不動産の相続

Q.被相続人がどれだけ不動産を持っていたのかわからない場合は?

A.一般に名寄せ帳とよばれるものを利用します。

名寄せ帳は市区町村役場に備えられている、その管轄区域内での不動産を所有者ごとに管理している台帳です。
なお、不動産の名義が被相続人名義であっても、私道などの場合、名寄せ帳に記載されないケースがありますので、『公図』などを取って、前面道路の所有者を調べることも可能です。
このエントリーをはてなブックマークに追加


無料法律相談窓口 0120-353-810

※ご連絡いただいた個人情報は、ご相談希望者とのご連絡のためのみに利用し、適切な管理・保護に努めます。

  • 離婚相談あんしんセンター
  • 司法書士HATTORI LEGAL OFFICE
  • 債務整理あんしんセンター
  • 登記あんしんセンター
  • 会社あんしんセンター
  • 成年後見あんしんセンター