相続全般

尾張旭市で相続手続き【相続放棄・遺産分割】




尾張旭市にお住まいのお客様へ相続手続き・相続放棄・遺産分割についてのご案内です。

尾張旭市の相続手続き・相続放棄・遺産分割なら、
名古屋栄中日ビル8階の相続あんしんセンターです。

相続の無料電話相談もオススメです。

相続放棄とは「相続が開始した後に相続人がする相続拒否の意思表示」のことですが、
今回は実際に相続放棄を選択する際に、気を付けるべき注意点は何か確認しましょう。

1、相続財産には一切手をつけないこと

相続放棄をするということは、最初からいなかった人、つまり相続財産に対して全くの赤の他人になるということです。
相続財産に手をつけてしまったら(預貯金を一部降ろして、使ってしまった場合など)、
のちに故人の債権者からの訴えで、せっかくの相続放棄の申述受理が無効になってしまう場合があります。

相続財産に手をつけるということは、相続人にしかできないことなので、
もはや単純承認したものと見なされてしまうのです。
※名義変更なども安易にしてしまわないように注意してください。
       
2、放棄をすると、次順位の相続人に相続が発生すること

自分が相続人にはならないと思っていた方にも相続が発生する可能性もありますので、
相続人の範囲についてはよく確認して下さい。知らない内に借金を相続していたなんてことにもなりかねません。

3、期間が3ヶ月であること

3ヶ月の期限の起算点は「相続が発生した時」からとは限りません。例えば、相続が発生して
何年も経過したあとであっても「借金の存在を知ってから」3か月であればまだ間に合う可能性はあります。
しかし、その様な場合は例外ですので、あくまでも手続きは早めにしておいて損はありません。

相続放棄は相続全般の知識が必要になってくる点もありますので、
もし、ご不明な点がありましたら、お気軽に相続の専門家までご相談下さい。


尾張旭市にお住まいで、相続手続き・相続放棄・遺産分割の相続相談なら、
信頼と実績の相続あんしんセンターにお任せ下さい。




このエントリーをはてなブックマークに追加


無料法律相談窓口 0120-353-810

※ご連絡いただいた個人情報は、ご相談希望者とのご連絡のためのみに利用し、適切な管理・保護に努めます。

  • 離婚相談あんしんセンター
  • 司法書士HATTORI LEGAL OFFICE
  • 債務整理あんしんセンター
  • 登記あんしんセンター
  • 会社あんしんセンター
  • 成年後見あんしんセンター