遺言

名古屋市で遺言による相続登記【遺言・遺産分割】

名古屋市のお客様へ遺言・遺産分割についてのご案内です。
名古屋市の遺言・遺産分割についての法律相談なら、
名古屋栄中日ビル8階の相続あんしんセンターです。

相続の無料電話相談もおすすめです。

遺言による相続に関連する事項ということで、
遺産分割協議が終わった後に自筆証書遺言が見つかった場合

この場合にはどうなるのか確認してみましょう。

原則的には、、、、

遺言の存在を知らないで行った遺産分割協議の意思表示は
常に錯誤により無効になる、とまではいえません。

しかし、遺言の存在を知っていたとしたら、
相続人間でした遺産分割協議の様な意思表示はしなかったことが
いえる場合には無効であると判断される事があります。

よって、一度協議が確定したからといっても、
場合によっては無効とすることができる、ということになりますね。

もちろん、相続人全員が合意すれば、
解除は可能であるということも覚えておいて下さい。


法律関係のご相談に関しては複雑な点も多々ありますので、
もし、ご不明な点がありましたら、お気軽に専門家までご相談下さい。

名古屋エリアの遺言・遺産分割の相続相談なら、
名古屋栄中日ビル8階の相続あんしんセンターがおすすめです。

無料法律相談 → 相続あんしんセンター無料電話相談
ご来所型相談 → 相続あんしんセンター面談相談予約

このエントリーをはてなブックマークに追加


無料法律相談窓口 0120-353-810

※ご連絡いただいた個人情報は、ご相談希望者とのご連絡のためのみに利用し、適切な管理・保護に努めます。

  • 離婚相談あんしんセンター
  • 司法書士HATTORI LEGAL OFFICE
  • 債務整理あんしんセンター
  • 登記あんしんセンター
  • 会社あんしんセンター
  • 成年後見あんしんセンター