相続放棄(借金相続)

名古屋で相続手続き【名古屋で相続放棄のご相談】

名古屋在住の方へ、相続放棄・相続手続きのご案内です。

名古屋で相続手続き・相続放棄のご相談なら、
名古屋中区栄中日ビル8階の相続あんしんセンターがおすすめです。

無料電話相談もぜひご活用ください。







今回は、兄弟姉妹相続による相続放棄のご案内です。

兄弟姉妹が相続放棄をするケースは、兄弟姉妹が本来的に相続人となるケースだけではありません。

被相続人のお子様(第1順位)及びご両親(第2順位)が相続放棄をした後に、結果として兄弟姉妹が相続人(第3順位)となり相続放棄をしなければならないケースがあります。
この場合、兄弟姉妹が不測の事態に陥らないよう、第1順位及び第2順位の相続人が相続放棄をしたことを、第3順位の兄弟姉妹に伝えるよう気を付けなければなりません。

また手続き上も、被相続人が親の場合は、相続放棄の申述の添付書類は
・被相続人の住民票除票又は戸籍附票
・申述人(放棄する方)の戸籍謄本
・被相続人の死亡の記載のある戸籍(除籍,改製原戸籍)謄本
の3点だけですが、

被相続人が兄弟の相続放棄の場合は、かなり添付書類が増えてきます。

上記に加えて、
・被相続人の出生時から死亡時までのすべての戸籍
・被相続人の子(及びその代襲者)で死亡している場合,その子(及びその代襲者)の
出生時から死亡時までのすべての戸籍
・被相続人の直系尊属の死亡の記載のある戸籍
・申述人が代襲相続人(おい,めい)の場合,被代襲者(本来の相続人)の死亡の記載のある戸籍

が必要になります。
相続放棄の期限は原則3ヶ月ですから、必要の書類の取得についても急がなければなりません。


相続放棄には注意点が多くあります。
相続放棄でお困りのお客様、ぜひお気軽にご相談ください。

名古屋で相続手続き・相続放棄のご相談なら、
名古屋中区栄中日ビル8階の相続あんしんセンターをご利用ください。





無料法律相談 → 相続あんしんセンター無料電話相談
ご来所型相談 → 相続あんしんセンター面談相談予約





このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 司法書士事務所 HATTORI LEGAL OFFICE

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

※ご連絡いただいた個人情報は、ご相談希望者とのご連絡のためのみに利用し、適切な管理・保護に努めます。

  • 離婚相談あんしんセンター
  • 司法書士HATTORI LEGAL OFFICE
  • 債務整理あんしんセンター
  • 登記あんしんセンター
  • 会社あんしんセンター
  • 成年後見あんしんセンター