相続放棄(借金相続)

名古屋で相続手続き【相続放棄・相談・名古屋】

名古屋在住の方へ、相続手続き・相続放棄のご相談についてのご案内です。

名古屋で相続手続き・相続放棄のご相談なら、
名古屋中区栄中日ビル8階相続あんしんセンターにお任せください。

無料電話相談もおすすめです。



相続放棄の期間は原則3か月であると前回の記事でご紹介しました。
今回はその期間について、もう少し具体的に確認しましょう。

相続放棄の期間というものは「自己のために相続が開始したことを知ってから」3か月となります。

一般的な被相続人と法定相続人の関係は
夫婦や親子といったような場合が大半ですので、死亡した日が起算点となる事が普通です。

しかし、一例として、
先順位の相続人がすべて相続放棄をしたので、次順位の者が相続人となるというような場合には、
「先順位の相続人が全員相続放棄をした事実を知った日」が起算点となります。

自分がまったく知らない内に相続が発生して、さらに相続人になっていた、
というのは原則的に考えても納得できないことですからね。

なお、相続放棄の場合には、かなり柔軟な対応がなされます。

例えば、被相続人の様子から、「まさか借金があるとは思わなかった」などのように
相当の理由があるならば、借金があることを知った日を起算点にすることも許されます。

また、期間は、 例外的ではありますが、家庭裁判所の審判によって伸長することができます。

期間の伸長は、 3か月の期間だけでは、
相続の承認や放棄の判断をするための相続財産の調査ができない場合に認められます。

なお、熟慮期間伸長の申立ては、熟慮期間内に行わなければならず、
期間経過後の申立ては許されないということにご注意ください。

相続放棄には複雑な法律の知識が必要になってくる場面も多々あります。
相続放棄でお困りのお客様は一度専門家にお問い合わせくださいませ。

名古屋で相続手続き・相続放棄のご相談なら、
名古屋中区栄中日ビル8階相続あんしんセンターにお任せください。



無料法律相談 → 相続あんしんセンター無料電話相談
ご来所型相談 → 相続あんしんセンター面談相談予約

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 司法書士事務所 HATTORI LEGAL OFFICE

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

※ご連絡いただいた個人情報は、ご相談希望者とのご連絡のためのみに利用し、適切な管理・保護に努めます。

  • 離婚相談あんしんセンター
  • 司法書士HATTORI LEGAL OFFICE
  • 債務整理あんしんセンター
  • 登記あんしんセンター
  • 会社あんしんセンター
  • 成年後見あんしんセンター