相続放棄(借金相続)

名古屋で相続放棄のご相談【名古屋で相続手続き】

名古屋市にお住まいの方へ相続手続き、相続放棄のご紹介です。

名古屋市で相続手続き・相続放棄の相続相談なら、
名古屋市中区栄中日ビル8階の相続あんしんセンターにお任せ下さい。

無料電話相談もおすすめです。










「親の相続で兄弟(他の遺留分権者)が遺留分を放棄したのですが、
私の遺留分そのものは増えることはありますか」

このようなケースを本日は考えていきましょう。

遺留分とは、、、、、

民法で定められている「一定の相続人が最低限相続できる財産」のことで、
遺留分減殺請求をすることによって、その確保をすることができます。

例えば、被相続人が長男にすべて相続させる「遺言」を残した場合に、他の兄弟は「遺留分減殺請求」をすることで、最低限相続できる財産分を確保できるわけです。

遺留分は「遺留分減殺請求」をすることで確保できる権利なので、請求をしないことも、遺留分を放棄することも可能です。

しかし、他の遺留分権者の1人が遺留分を放棄したからといって
他の遺留分権利者の遺留分が増えるわけではありません。


遺留分放棄によって利益を受けるのは、
遺留分減殺請求を受けなくなるという意味で、贈与や遺贈を受けた人であり、
他の遺留分権者には何の影響もないということです。


相続が発生した場合は、行使できる権利や煩雑な手続きが必要になってくる場面があります。
もし、ご不明な点がありましたら、お気軽に専門家までご相談下さい。

名古屋市の相続手続き・相続放棄の相続相談なら、
名古屋市中区栄中日ビル8階の相続あんしんセンターです。

お気軽にお問い合わせください。






無料法律相談 → 相続あんしんセンター無料電話相談
ご来所型相談 → 相続あんしんセンター面談相談予約



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 司法書士事務所 HATTORI LEGAL OFFICE

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

無料法律相談窓口 0120-353-810

※ご連絡いただいた個人情報は、ご相談希望者とのご連絡のためのみに利用し、適切な管理・保護に努めます。

  • 離婚相談あんしんセンター
  • 司法書士HATTORI LEGAL OFFICE
  • 債務整理あんしんセンター
  • 登記あんしんセンター
  • 会社あんしんセンター
  • 成年後見あんしんセンター