借金の相続

連帯保証債務にご注意【相続発生時の選択】

名古屋にお住まいの方へ相続放棄についてのご案内です。
当事務所の無料電話相談もご活用くださいませ。




相続手続きの中で注意すべきもののひとつに、
相続開始から3ヵ月以内が期限の「相続放棄」があります。

この相続放棄ですが、借金については比較的判明しやすいのですが、
注意すべきなのは、連帯保証債務です。

相続人は相続を開始した時から、亡くなった方の一切の権利義務を承継します。
つまり相続において、債務だけでなく、連帯保証債務も同様に相続の対象なのです。

日本の金融機関においては会社の借り入れの際に
個人の連帯保証契約を結ぶことは多くありますので、注意が必要です。

よってむやみに連帯保証人にならないのは当然のこととして、
仮に連帯保証契約をしたとしても、その事実を家族に伝えることが大切です。

その事実が少しでも頭にあれば、様々な選択肢を検討することができますね。
当事務所の「相続放棄の必要性」の記事もご参考下さい。

少しでも気にかかる事項やご心配事項等ありましたら、
複雑で難解な点もありますので、一度相続の専門家にお問い合わせ下さい。

名古屋の相続放棄・相続手続きの相談なら、
名古屋|中日ビル8階相続あんしんセンターです。

相続放棄の費用も明確かつリーズナブルであんしんです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


※ご連絡いただいた個人情報は、ご相談希望者とのご連絡のためのみに利用し、適切な管理・保護に努めます。

  • 離婚相談あんしんセンター
  • 司法書士HATTORI LEGAL OFFICE
  • 債務整理あんしんセンター
  • 登記あんしんセンター
  • 会社あんしんセンター
  • 成年後見あんしんセンター