相続全般

相続対策のいろいろ

「相続対策」とはあくまで相続税に関し、
いかに節税するか、資金をどうするか、といった対策と考えられていることが
多いのですが、実はそれだけではありません。

「争族」を回避して、無用な争いを生まないようにすることも大切な対策なのです。



なにはともあれ、財産状況の確認が優先されます。
例示的ですが、その後に以下の様な具体的対策をしていくこととなります。

生前贈与の活用による対策
  様々な特例もあり、資産を事前に移転させるということで非常にわかりやすい方法です。

②資産の転換対策
  金融資産から不動産への転換により評価を減らせます。

③債務の有効利用対策
  建物の評価額から債務そのものの金額は控除されますし、
  賃貸により収益をあげることも可能です。

④資産の運用対策
  あらかじめ資産運用をして、資金の確保を目指す方法です。

⑤定期借地権・借家権を活用する対策

以上の様に、簡単な選択肢としての例示をしましたが、
これらは一度行ってしまえばそれで終わり、というものではありません。

状況は日々変化していくものですし、
常にというわけではありませんが、定期的に見直しが必要です。
  
相続に向けての話し合いや、生前対策について
ご不明点や相談事項ありましたら、相続あんしんセンターにお問い合わせください。
名古屋|中日ビル8階にてお待ちしております。

料金・費用関係はこちらをご確認下さい。
専門家に相談することで、全てを整理して懸念事項を解消しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


※ご連絡いただいた個人情報は、ご相談希望者とのご連絡のためのみに利用し、適切な管理・保護に努めます。

  • 離婚相談あんしんセンター
  • 司法書士HATTORI LEGAL OFFICE
  • 債務整理あんしんセンター
  • 登記あんしんセンター
  • 会社あんしんセンター
  • 成年後見あんしんセンター