遺産分割協議

【相続・名古屋】遺産分割でトラブルが起きやすい事例

名古屋の相続あんしんセンターより
遺産分割でトラブルがおきやすいケースのご案内です。



今回は遺産分割でトラブルが起きやすいケースについて
事例ごとに簡単に確認していきましょう。

・遺産が不動産のみで、分割が困難

 遺産が不動産のみだと、現金の様に単純に分割できないので、
 トラブルの原因になりやすい。
 特に被相続人と同居していた相続人がいる場合には、要注意です。

・相続人の特定の誰かが、親の面倒を看ていた

 介護をまったくしていない相続人が民法に沿った平等な遺産分割案を主張することで
 お互いの今までの不満が表面化してしまう可能性があります。 

・被相続人(亡くなった方)が離婚をしており、前妻の子と後妻の子がいる

 前妻、後妻のお子さんであろうと、
 法律上は同じ権利が認められているため、
 それぞれが有利な案を主張し、争いに発展する可能性があります。

また、他にも、、、、

・遺言があるが、遺留分を侵害している

・特定の相続人に多額の生前贈与があった

・遺産の総額が不明で特定の相続人のみが情報をつかんでいる

というようなケースにおいても注意が必要です。

以上のような事項に一つでも当てはまるような事があれば、
一度身の回りの状況についてしっかりと整理してみてください。

思わぬところに問題があった、ということも発覚してくるかもしれません。

端的には「不公平感」が発生しやすい状況にあると
何らかのトラブルが生まれ易いということです。

実際どのような手続きになるのか、ご不明点や疑問点ありましたら、
名古屋で相続の専門家、相続あんしんセンターにお任せ下さい。

名古屋|中日ビル8階にてお待ちしております。

相続についてのサポートの料金・費用関係はこちらをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加


無料法律相談窓口 0120-353-810

※ご連絡いただいた個人情報は、ご相談希望者とのご連絡のためのみに利用し、適切な管理・保護に努めます。

  • 離婚相談あんしんセンター
  • 司法書士HATTORI LEGAL OFFICE
  • 債務整理あんしんセンター
  • 登記あんしんセンター
  • 会社あんしんセンター
  • 成年後見あんしんセンター