借金の相続

相続放棄Q&A

名古屋市にお住まいの方へ相続放棄のご案内です。
ご不明な点ありましたら当事務所の無料電話相談もご活用ください。

今回は相続放棄についてよくある質問を確認してみましょう。

・親族に相続放棄を反対されていますができますか?

他の親族が反対していても、相続放棄を申し立てること自体は可能です。
しかし、相続放棄を申し立てると、何らかの形で他の親族へ影響が及ぶことがあります。

その影響は、相続の割合が変わることであったり、
本来は相続人でなかった方が繰り上がって相続人になったりすることです。

そういった点を考えて、相続放棄を申し立てるかどうかは、
その方自身が考えるべきことですので、
他の相続人の反対によって、相続放棄が出来ないということはありません。


相続放棄すると戸籍に載りますか?

相続放棄をしても、戸籍には何の記載もされません。

相続放棄をしているかどうかは、
裁判所へ照会をすることで、確認が可能ですが、
相続人や、債権者などの利害関係人に限られます。


先順位の相続人が相続放棄をしたかどうか調べることはできますか?

ご自身より先順位の相続人の相続放棄の有無を調査することは可能です。
上記の通り、利害関係があるから調査することができるということですね。

他の相続人の動向により、
ご自身が相続人になる可能性がある場合には、
先順位の相続人が相続放棄を行ったかどうかを調べることが可能です。

以上の様に相続放棄につきましては事前に押さえるべき
ポイントがありますので、メリットデメリットよく確認して進めていきたいですね。

相続放棄、相続相談のご相談なら、
名古屋|中日ビル8階相続あんしんセンターです。

相続放棄の費用も明確であんしんです。お気軽にお問い合わせください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL

連帯保証債務にご注意【相続発生時の選択】

名古屋にお住まいの方へ相続放棄についてのご案内です。
当事務所の無料電話相談もご活用くださいませ。




相続手続きの中で注意すべきもののひとつに、
相続開始から3ヵ月以内が期限の「相続放棄」があります。

この相続放棄ですが、借金については比較的判明しやすいのですが、
注意すべきなのは、連帯保証債務です。

相続人は相続を開始した時から、亡くなった方の一切の権利義務を承継します。
つまり相続において、債務だけでなく、連帯保証債務も同様に相続の対象なのです。

日本の金融機関においては会社の借り入れの際に
個人の連帯保証契約を結ぶことは多くありますので、注意が必要です。

よってむやみに連帯保証人にならないのは当然のこととして、
仮に連帯保証契約をしたとしても、その事実を家族に伝えることが大切です。

その事実が少しでも頭にあれば、様々な選択肢を検討することができますね。
当事務所の「相続放棄の必要性」の記事もご参考下さい。

少しでも気にかかる事項やご心配事項等ありましたら、
複雑で難解な点もありますので、一度相続の専門家にお問い合わせ下さい。

名古屋の相続放棄・相続手続きの相談なら、
名古屋|中日ビル8階相続あんしんセンターです。

相続放棄の費用も明確かつリーズナブルであんしんです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL

名古屋で相続手続き【名古屋で相続放棄のご相談】

名古屋市にお住まいの方へ相続手続き、相続放棄のご案内です。

名古屋市で相続手続き・相続放棄の相続相談なら、
名古屋市中区栄中日ビル8階相続あんしんセンターにお任せ下さい。

無料電話相談もご活用ください。



前回より相続放棄についての確認をしておりますが、
今回は一度全体として立ち返って、相続放棄のデメリットについて確認してみましょう。

相続放棄のデメリットとしましては、

1. 相続財産を取得できない

当然の事になりますが、相続財産を放棄しますので、
被相続人(亡くなった方)の預貯金、不動産、現金、動産一切を相続することができません。

2.撤回できない

いったん相続放棄をしたら、原則的には後から撤回することは認められません。

3.代襲相続ができない。

被相続人より先に相続人が亡くなった場合および相続人に欠格事由があったり、廃除された場合には、
その相続人の子供が代わって相続人の地位を取得します。

これを代襲相続といいますが、相続放棄の場合は、
はじめから相続人でなかったものと扱われるので、代襲相続は起こりません。 

4.次順位の相続人が発生する

相続放棄をすると、次順位の相続人が発生してしまい、連絡を何もしないでいると多大な迷惑をかけてしまう可能性があります。

これによって親族間の人間関係を壊してしまうおそれがあります。
よって影響を受ける可能性がある方にはきちんと説明をしておく必要があります。

以上、相続放棄の明確なデメリットということになりますので、
相続放棄を検討する際には、是非ポイントとして確認して下さい。

名古屋市の相続手続き・相続放棄の相続相談なら、
名古屋市中区栄中日ビル8階相続あんしんセンターです。

お気軽にお問い合わせください。



無料法律相談 → 相続あんしんセンター無料電話相談
ご来所型相談 → 相続あんしんセンター面談相談予約
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL

Q.夫が亡くなった場合、夫の残した借金を支払う必要はありますか?

A.はい、あります。ご主人が亡くなった場合、債務(借金)を含むすべての財産を相続することになります。

>>続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL

Q.借金を相続することになったけど、何かいい方法はない?

A.相続放棄という手続があります。

>>続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL

Q.借金も「財産」になりますか?

父が多額の借金を抱えたまま亡くなりました。相続人は借金も相続するのですか?

A.財産はマイナス財産である借金も相続の対象となります。

>>続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL


無料法律相談窓口 0120-353-810

※ご連絡いただいた個人情報は、ご相談希望者とのご連絡のためのみに利用し、適切な管理・保護に努めます。

  • 離婚相談あんしんセンター
  • 司法書士HATTORI LEGAL OFFICE
  • 債務整理あんしんセンター
  • 登記あんしんセンター
  • 会社あんしんセンター
  • 成年後見あんしんセンター