預貯金等の名義変更

名古屋|中日ビル8階の相続あんしんセンターで相続手続き(預貯金解約)

名古屋にお住まいの方へ各種相続手続き(預貯金解約)についてのご案内です。




今回は「預貯金の解約・名義変更手続きの各社の違い」について
おおまかに全体を確認していきましょう。

①都市銀行の場合

 基本的に対応するお客様の数が多いこともあり、
 相続センターという専門の部署との手続きが明確化されております。

 全国どの支店の窓口からでも受付が可能なので有る程度の融通が効きますし、
 お手続きも比較的短期間かつスムーズにできます。

②地方銀行、信用金庫の場合
 
 各社によって対応が違ってきますので、一番手間がかかる事が多いです。
 例えば、口座を持っている支店でしか受付ができなかったり、
 書類の判断も形式的なもので厳しくなったりする傾向があります。

 特にご担当の方によって、手続きの流れにかなりムラが出ることが多いので、
 余裕を持って、又は事前によく確認して手続きを進めていくことが大切です。

③ゆうちょ銀行の場合
 
 都市銀行と同様に全国に窓口があり、手続きも明確化されています。
 しかし、手続きが3つのステップに分かれていることから、ある程度の期間はかかります。

 その点を押さえて、余裕を持って対応していけば、手続き自体はスムーズにいくことが多いです。 
 
以上の様に、各金融機関によってそれぞれの特色があり、
微妙な違いで手続きが遅れるということが無い様に注意したいですね。




名古屋で預貯金解約のご相談、ご依頼は、
名古屋|中日ビル8階にある相続あんしんセンターをおすすめいたします。

お手間で面倒な相続手続きは、相続の専門家に依頼されることが安心で確実です。
まずはお気軽に名古屋の相続あんしんセンターまでお問合せ、ご相談下さい。

料金、費用につきましても、明確ですのでご確認下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 司法書士事務所 HATTORI LEGAL OFFICE | 記事URL

名古屋で各種相続手続き(預貯金解約)のご相談【名古屋・相続】

名古屋にお住まいの方へ各種相続手続き(預貯金解約)についてのご案内です。

名古屋で相続のご相談なら、
名古屋市中区栄中日ビル8階相続あんしんセンターにお任せ下さい。

無料電話相談もご活用ください。




今回は前回に引き続き「預貯金の解約・名義変更手続き」について
全体の流れを確認していきましょう。

遺産分割の結果、故人の預貯金や株式を相続することになったら、
それぞれすみやかに預貯金解約・名義変更手続きをすませなければなりません。

基本的に金融資産は本人の取り扱いしかできませんし、
相続開始の情報を金融機関が把握すると口座は入出金が停止されます。
何らかの支払いや振込先口座に指定していると色々と面倒が生じます。

よって、金融資産の相続手続き(預貯金解約・名義変更)は時間がかかることも考慮して
早めにやっておいて損はないのです。

他にも株式を相続した場合にも相続手続きが必要になってきます。
上場株式であれば、証券会社で口座を作成してそこに保管しているため、
その証券会社で口座を作成し、そこへ相続手続きをしていきます。

また、債券を相続した場合、
国債や地方債は無記名式なので手続きは不要ですが、
証券会社保管の債権の場合は株式と同様に証券会社での手続きが必要になります。

以上のように亡くなった方が金融資産を複数の会社で取引している様な場合は、
それぞれで同じ手続きが必要になりますので、想定外に時間がかかることがあります。

なので、ある程度の余裕を持って手続きに入る事が大切ということがわかりますね。

少しでも気にかかる事項やご心配事項等ありましたら、
難しい点もあるかと思いますので、一度相続の専門家にお問い合わせ下さい。

名古屋の相続・各種相続手続き(預貯金解約・名義変更)のご相談なら、
名古屋市中区栄中日ビル8階にある相続あんしんセンターです。

お気軽にお問い合わせください。



無料法律相談 →  相続あんしんセンター無料電話相談
ご来所型相談 →  相続あんしんセンター面談相談予約
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 司法書士事務所 HATTORI LEGAL OFFICE | 記事URL


無料法律相談窓口 0120-353-810

※ご連絡いただいた個人情報は、ご相談希望者とのご連絡のためのみに利用し、適切な管理・保護に努めます。

  • 離婚相談あんしんセンター
  • 司法書士HATTORI LEGAL OFFICE
  • 債務整理あんしんセンター
  • 登記あんしんセンター
  • 会社あんしんセンター
  • 成年後見あんしんセンター