相続放棄(借金相続)

相続放棄と保険金の関係について

名古屋にお住まいのお客様へ相続放棄についてのご案内となります。



相続の様々なお手続きの中で、
今回は、「相続放棄」と「保険金」の関係について確認してみましょう。

相続放棄をした場合でも死亡保険金を受け取れるのでしょうか、、、、、?

(1)特定の方を死亡保険金受取人として指定している場合
 
  この場合は、相続財産にならず、受取人固有の財産になります。
  例えば、受取人を「配偶者」と指定している場合ですね。

  よって、相続放棄を行った後でも、請求することが可能です。

(2)死亡保険金受取人が「法定相続人」とされている場合

  この場合も(1)と同様に取り扱います。

  よって、契約者が受取人を「相続人」と抽象的に指定した場合であっても、
  保険金を請求する権利は各相続人の固有財産であると考えるわけです。

  相続放棄を行った後でも、請求することが可能です。

(3)故人が受取人になっている場合

  この場合には保険金は相続財産の一部となります。
  このタイプの保険金を相続人が受け取ると、相続を承認したものとみなされます。

  よって、相続放棄をした場合には、請求することができません。

上記の様に、様々に専門知識を必要とする場面が出てきます。
実際どのような手続きになるのか等、ご不明点ありましたら、お気軽にご相談ください。

名古屋で相続についてのご相談なら、
名古屋中区栄中日ビル8階相続あんしんセンターがおすすめです。

サポート費用についてはこちらをご確認下さいませ。



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 司法書士事務所 HATTORI LEGAL OFFICE | 記事URL


無料法律相談窓口 0120-353-810

※ご連絡いただいた個人情報は、ご相談希望者とのご連絡のためのみに利用し、適切な管理・保護に努めます。

  • 離婚相談あんしんセンター
  • 司法書士HATTORI LEGAL OFFICE
  • 債務整理あんしんセンター
  • 登記あんしんセンター
  • 会社あんしんセンター
  • 成年後見あんしんセンター