相続全般

日進市で相続手続き・名義変更のご相談【日進市で相続相談】




日進市にお住まいのお客様へ相続手続き・相続対策・遺産分割についてのご案内です。

日進市の相続手続き・相続対策・遺産分割の相続相談なら、
名古屋栄中日ビル8階の相続あんしんセンターです。

相続の無料電話相談もご活用ください。


相続において、将来の相続状況を見越してお孫様やお嫁さんを養子に迎えるケースは相続対策として効果的なのでよく見られます。

このような状況で代襲相続が起こった場合に、代襲相続人(孫)が子(養子)の資格を兼ねる場合、相続人資格が重複してしまいます。

今回は、この場合相続分はどのように考えられるかをご紹介します。

【 例 】
・夫婦ABには実子である子C及びDがいる。
・Cには子E(ABの孫)がいる。
・ABはE(ABの孫)を養子として迎え入れた。

このような場合でCが先に亡くなり、後にAが亡くなると、代襲相続が起こります。
そうすると、結論としてはEは代襲相続人と子両方の資格を兼ねることになります。
ここではEは2つの相続分を取得することになるわけです。


第一順位の相続人(子、孫等)があるときは配偶者と1/2ずつになるので、ここでの法定相続分は配偶者Bが3/6、子Dが1/6、2つの相続を兼ねる孫Eが2/6(1/3+1/3)を取得することになります。

相続のお手続きには煩雑なことがたくさんあります。
手続きの中で気になる点、ご不明な点等ございましたらお気軽にご相談ください。


日進市にお住まいで、相続手続き・相続対策・遺産分割の相続相談なら、
信頼と実績の相続あんしんセンターにお任せ下さい。




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 司法書士事務所 HATTORI LEGAL OFFICE

カレンダー

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

無料法律相談窓口 0120-353-810

※ご連絡いただいた個人情報は、ご相談希望者とのご連絡のためのみに利用し、適切な管理・保護に努めます。

  • 離婚相談あんしんセンター
  • 司法書士HATTORI LEGAL OFFICE
  • 債務整理あんしんセンター
  • 登記あんしんセンター
  • 会社あんしんセンター
  • 成年後見あんしんセンター