相続放棄(借金相続)

相続放棄のご相談・名古屋【名古屋で相続手続き】

名古屋市にお住まいの方へ相続手続き、相続放棄のご案内です。

名古屋市で相続手続き・相続放棄の相続相談なら、
名古屋市中区栄中日ビル8階相続あんしんセンターにお任せ下さい。

無料電話相談もご活用ください。



前回より相続放棄をテーマとしておりますが、

今回はその相続放棄と主に比較される限定承認について確認しましょう。

限定承認とは。。。。。

プラスの財産の範囲内で債務を引き継ぐという方法です。

これは相続放棄について確認していく中でご存じな方も多いことと思います。

それではそこからの知識としまして、限定承認のメリットは、

相続人は、借金などのマイナスの財産がプラスの財産を上回る場合であっても、
あくまでプラスの財産の範囲内でのみ弁済の責任を負担し、
プラスの財産を超過する範囲の弁済の責任は負担しないことになります。

逆の場合もまた同様となります。

要するに、限定承認はプラスの財産とマイナスの財産のどちらが多いのか
はっきりしない場合に有効な手続きといえます。

しかし、限定承認に大きなデメリットもあります。

限定承認は、非常に複雑な手続きを経る必要がありますので、
単純承認や相続放棄と比較すると手続き的負担が大きくなります。

また、限定承認をすると、
含み益が生じる場合に譲渡所得税が課税される可能性があります。

相続放棄の場合はもちろん、単純承認の場合には、
それのみで譲渡所得税が発生することにはなりません。

要するに、限定承認をすべき状況になったら、
手続きを迅速にクリアにしていくことが必要ということがわかりますね。

相続関係につきましては事前の対策で
後の手続きがかなりスムーズになるケースがありますので、
しっかりと状況を把握して、よりいい方法を選択できると良いですね。

名古屋市の相続手続き・相続放棄の相続相談なら、
名古屋市中区栄中日ビル8階相続あんしんセンターです。

お気軽にお問い合わせください。



無料法律相談 →  相続あんしんセンター無料電話相談
ご来所型相談 →  相続あんしんセンター面談相談予約

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 司法書士事務所 HATTORI LEGAL OFFICE

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

※ご連絡いただいた個人情報は、ご相談希望者とのご連絡のためのみに利用し、適切な管理・保護に努めます。

  • 離婚相談あんしんセンター
  • 司法書士HATTORI LEGAL OFFICE
  • 債務整理あんしんセンター
  • 登記あんしんセンター
  • 会社あんしんセンター
  • 成年後見あんしんセンター